薪ストーブのような鋳物製灯油ストーブ

総和工業ホームVESTAストーブ > VESTAストーブ Q&A

薪ストーブ型灯油ストーブ Q&A

総和工業 製品カテゴリー

薪ストーブ (灯油)

温室園芸管理

結露凍結防止 恒温槽 エイジング

薪ストーブ型鋳物製灯油ストーブ

薪ストーブ アクセサリー

薪ストーブ Q&A

薪ストーブがご覧になれるお店

薪ストーブ ショールーム

薪ストーブ型灯油ストーブ Q & A


よくあるご質問
Q1 薪ストーブ型灯油ストーブの利点はなんですか?
Q2 ランニングコストはどのくらいですか?
Q3 住宅密集地の一般住宅でも設置は可能ですか?
Q4 煙の心配はありませんか?
Q5 ストーブの寿命はどのくらいですか?
Q6 どの地域で設置が可能ですか?
Q7 見積の手順を教えてください。
Q8 購入するなら相談はいつがいいですか?
Q9 設置は具体的にどうなるの?
Q10 煙突掃除などの、日常保守はどんなことがあるの?
Q11 現物が見たいのですがどうしたらいいですか?
Q12 正しい薪ストーブ型灯油・ガスストーブの選び方は?


よくあるご質問
Q1 薪ストーブ型灯油ストーブの利点はなんですか?
1.インテリア性にすぐれ、いこいの空間を作りだせます。
2.遠赤外線が放射されお部屋を心地よく暖めます。
3.安全です。地震が発生しだい消化、揺れがおさまってもリセット操作なしでは点火しません。
4.鋳物製で耐久性が高く、熱に強い。(Q5参照)
5.操作が簡単です。ボタン一つで点火―消化操作が行えます。
 温度調節ツマミでお好みの温度に設定する事も出来ます。
6.ランニングコストが安い。(Q2参照)
7.近接設置が可能で、設置できる住宅の幅が広い。
▲ TOP OF PAGE
Q2 ランニングコストはどのくらいですか?
一日12時間最大燃焼状態で使用したとすると灯油1リットル70円で換算して700円、4ヶ月で84000円以上には構造上絶対になりません。
実際には自動温風調節器が働き、燃焼量を自動的に抑えて設定温度を維持するように燃焼しますので実際にはもっとお安いはずです。お買い求めいただきましたお客様のお話を伺っておりますと大体この6割程度が多いようです。
▲ TOP OF PAGE
Q3 住宅密集地の一般住宅でも設置はですか?
一般家庭用の暖房機とおなじですので、基本的にどんな住宅でも設置は可能です。弊社保障期間は3年となっております。
▲ TOP OF PAGE
Q4 煙の心配はありませんか?
煙の心配はありません。基本性能及び構造は(財)日本燃焼機器検査協会にて確認され、認証も受けております。機器本体には認証シールが貼ってありますのでご確認いただければと思います。
▲ TOP OF PAGE
Q5 ストーブの寿命はどのくらいですか?
ストーブの寿命は取扱説明書に従い正しくお使いいただければいつまででも使用可能です。
但し、弊社の保証期間と致しまして本体は10年、燃焼部が3年となっております。この際、消耗品は保証対象外とさせていただきます。また、補修部品は向こう30年間バックアップさせて頂きます。
▲ TOP OF PAGE
Q6 どの地域で設置が可能ですか?
全国どこでも承ります。
▲ TOP OF PAGE
Q7 見積の手順を教えてください。
SPI-066の場合
建物の外観図、平面図、設置場所の立面図がありましたらおおよそのお見積を作成することができます。
また、お客様のご希望される煙突の種類、炉台の種類によってもお見積は異なりますのでできるだけ構想をまとめておくことをお勧め致します。

SPI-625FFの場合
本体・基本部品・施工費が含まれております。オイルタンクは含まれておりません。別途お買い求めください。
▲ TOP OF PAGE
Q8 購入するなら相談はいつがいいですか?
一般家庭であればどんな所でも設置可能と思われますが、新築でしたら設計時にご相談いただければお客様のご希望とおりになり、無駄がなく経済的です。後設置ですと煙突の取り合いにより制約を受けることがあります。
▲ TOP OF PAGE
Q9 設置は具体的にどうなるの?
基本的には、壁に穴をあけ、煙突を取付ける工事を行います。住宅そのものの性能・外観が損なわれないように専用部品、専用チームをご用意しておりますのでご安心ください。
また、穴のあける位置はお客さまのご希望、住宅事情なども考慮して決めさせていただきます。
▲ TOP OF PAGE
Q10 煙突掃除などの、日常保守はどんなことがあるの?
煙突掃除は必要ありません。日常保守としては、灯油タンクへの給油とストーブが地震を感知し自動消化後の安全リセットを行っていただくことぐらいです。
▲ TOP OF PAGE
Q11 現物が見たいのですがどうしたらいいですか?
詳しく内容を知りたい方は当社ショウルームまたは、製品をご覧になれるお店へお越しください。
▲ TOP OF PAGE
Q12 正しい薪ストーブ型灯油・ガスストーブの選び方は?
やはり一番は安全性です。安全性を確認していただく為に2つ気を付けてください。
1つは、機器そのものの安全性です。灯油燃焼機器、ガス燃焼機器はJIS規格に沿って製作されていることが義務付けられております。見分けるには、(財)日本燃焼機器検査協会の認証マークが付いていれば問違いありません。もう1つは、信用できる業者が消防法に基づいて設置を行うことが大事です。
弊社はストーブを自ら開発・製造・取付工事を責任を持って行います。
▲ TOP OF PAGE
Q その他
安全にお使いいただくためには、必要な施工をしっかり行うことが大切です。そのために当社では専門の施工部隊を用意しております。取り付ける煙突や炉台等も専用のものをご用意しております。
▲ TOP OF PAGE